ジャイ子というあだ名の中学生が近所に住んでいます。本名は知りません。話したこともありません。
近所のアパートの一室から中学校の制服を着て出てきて、友だちと歩いてるのを何度か見かけたことがあり、一緒に歩いていた子たちが「ジャイ子」と呼ぶのを聞いたことがあるといった程度の知り合いです。
こういう場合知り合いとは言わないですね。彼女も私を認識していないと思いますし。

このジャイ子、本当にドラえもんに登場するジャイ子にそっくりなのです。顔も体型も。それに友だちに「ジャイ子」と呼ばれてもイヤな顔もせず、ちゃんと返事をしていました。
「ジャイ子」って決して嬉しいニックネームではないですよね。男子がからかってそう呼ぶか、女子が陰でこっそり本人に知られないように呼んだりするニックネームではないのかな。
でもこのジャイ子は同性の友だちからも面と向かって「ジャイ子」と呼ばれていて、それに普通に返事しているしオマケに髪型までジャイ子と同じボブ。
ジャイ子はジャイ子であることを楽しんでいるようです。

今日仕事帰りに家の近所のコンビニに寄りました。そこには私服のジャイ子が友だち数人でいました。私は心の中で「あ!ジャイ子だ」と叫びました。
私服のジャイ子を見るのは初めてです。Gパンにチェックのシャツを羽織っていました。とても似合っていましたが、やっぱりジャイ子です。腕には少し大きめの紙袋を提げていました。
友だちと雑誌を立ち読みしながらキャキャ騒いでいました。雑誌が並んでいるラックの前はガラス張りで前の駐車場がよく見えます。

コンビニの自動ドアがが開くと女の子がジャイ子の側に息を切らせやって走り寄り「来た!来た!」と騒ぎ出しました。
するとジャイ子と一緒にいた女の子たちも口々に「ジャイ子頑張れ」とジャイ子の肩を叩き出します。ジャイ子は笑いながら大きく頷くと深呼吸をして、紙袋を抱えるようにしてコンビニを出て行きました。

いったい何がおきるのだろう?雑誌のラックの前に並びながら外を見つめるジャイ子の友だちに混じって私も外をみていました。ジャイ子がコンビニの駐車場へ出てきました。
そしておそらくジャイ子と同級生かと思われる男の子が歩い来ました。ジャイ子はその男の子に何か話しかけていますが何と言っているのかわかりません。
私もジャイ子の友だちもコンビニの中から黙って二人を見つめています。男子は見られていることに気付いていないようです。
ジャイ子は男の子に紙袋を差し出しました。男の子はニコニコしながらそれを受け取りました。そしてジャイ子の手には携帯が握られています。男の子も携帯を手に持っています。
それから少し言葉を交わし男の子はジャイ子に手を振ると歩き出しました。ジャイ子は私たちが見ているガラスに近寄ると笑顔でVサインを出しました。
すると友だちたちは歓声を上げコンビニを出てジャイ子のところへ走っていきました。ジャイ子は友だちにモミクチャにされていました。

真相はわかりませんが、今日、ジャイ子の好きな男の子の誕生日か何かでプレゼントを渡そうと彼が通る場所を友だちが事前リサーチしてくれていたのでしょう。
友だちの応援を受けプレゼントを渡しおそらくメールアドレスも交換できたのではないかと予想しています。

このジャイ子は「ジャイ子」と呼ばれてもクサルことなくいつも明るくて人気者のようです。ともだちにモミクチャにされニコニコと笑っているジャイ子はとてもチャーミングでした。